Digital Flex

難解なデジタル事案は
業務委託で解決
Digital Flex[デジフレ]

VISION

DXの加速で高まる、
デジタル人材の雇用環境への意識

コロナ禍を生き抜く企業は、あらゆる視点から待ったなしの経営改革が求められています。ビジネスモデルの変革や業務プロセスの効率化はもちろん、慣れない就業体制のなか、従業員のロイヤリティ向上、コミュニケーションの円滑化など枚挙に暇がありません。

DXがこれらの解決策の一つとして期待され、デジタル人材を専門とするウィンスリーにも数多くの採用依頼がきています。

デジタル業界は歴史こそ浅いものの、目まぐるしい進化過程にあり、求められる人材・スキルも日々変化をしています。しかし、従来の杓子定規の採用基準に縛られ、思い通りの人材を「社員」として計画的に採用ができずに悩む企業が、とても多いのが現状です。

働く側の目線も「ニューノーマルな働き方」を求めて大きく変わっています。2020年12月、ウィンスリーがデジタル業界の職に就くビジネスパーソンを対象に行ったキャリア意識調査によると、約35%の方が「案件次第で個人事業主化したい」や、約76%が「適正年収は今より100万〜300万も高いと思う」といった回答が寄せられました。

優秀な方は個人事業主としてのチャレンジをしたり、副業を積極的に行ったりなど、他分野と比較して雇用のあり方へ対する意識は高くなってきています。(https://w3hr.jp/news/research-010/

※2020年12月 (株)ウィンスリー デジタル分野人材 意識調査データ

SERVICE

ハイスペックなデジタル人材を
業務委託でアサイン

優秀なデジタル人材を求める企業が、「社員」という雇用形態に捉われず、副業や個人に業務委託として発注する。そんなケースが、急速に増えてきています。
実際に数多くの個人事業主(フリーランス)や副業のマッチングサービスも登場しています。

しかしながら、DX分野での外部人材の活用がうまくいかないケースもかなり散見されます。この分野は、明確な業務範囲を設定することが難しく、双方の見解の違いが業務を通じて頻繁に出てきてしまっています。

当社の提供するサービスDigital Flex[デジフレ]は、デジタル分野への十分な理解のある担当者が双方の間に深く入り、単なるマッチングではなく、クライアント様のミッション成功のために支援させていただきます。

DXの業務委託がうまくいかない
3つのポイント
スキル面のみのマッチングには要注意

1.デジタル環境でのコミュニケーション能力が足りていない

DXは関連各所を巻き込みながら推進していくことが求められます。リモートになるとこのコミュニケーションの難易度は一気に上がります。オンラインミーティングの上手い進め方や効率的なタスク管理、Slackなどのチャットツールの活用など、「デジタルコミュニケーション能力」が必須となります。このスキルが足りないと「どうしてあんな高慢な人を参画させたの?」といった不協和音も出て、加速どころか振り出しに戻ってしまうとい典型的な失敗事例も出てきています。このスキルの事前把握は非常に重要なテーマです。

2.業務委託者に任せきりになってしまっている

社内に詳しい人がいないため、途中のチェック機能が働かず、最終的な段階で大きな軌道修正が必要となり、結局コスト増となるケースも見受けられます。担当者様と業務委託者の間に、業務をきちんと理解できる人材が存在していないために生じる典型的な失敗事例です。Digital Flex[デジフレ]では、デジタルに詳しく現場経験のあるメンバーが、この間を取り持ち支援させていただきます。

3.依頼する仕事が制限されている

DX分野のミッションであるため、少なからず企業に取って重要な「デジタルデータ」を扱うことになります。 副業や一個人事業主への直接取引はここが壁となり、積極的な仕事の依頼が出来ず、効率が悪くなっているケースも見受けられます。 ウィンスリーは、2012年よりデジタル専門人材エージェントとして大手企業様を中心に支援してきています。情報管理を含めたコンプライアンス遵守は当然ですのでご安心下さい。



DX業務委託の決定版!
Digital Flex[デジフレ]が
うまくいく3つの理由

1.1万人以上のデジタル人材との
コンタクト実績からくる目利き力

「ハイスキル人材が揃っています」他社でもよく見かけるコピーでしょう。しかし、本当の優秀な人材は人間的にも優れていて、時代に即した高いコミュニケーション能力も備えているはずです。ウィンスリーのコンサルタントには、そのような定性的な能力を見極める目利があります。理由は明確です。8年間、大手企業中心にデジタル人材のみの中途支援を行い、その過程における1万人以上のデジタル人材とのコンタクト実績です。事実、当社の採用支援で入社した方の早期の離職はなんと0.7%。ほとんどミスマッチなくご支援をしてきたのです。

2.現場を知っている担当が、業務開始後も支援

他のマッチングサービスでは、簡易なオリエンシートを元に数回の面接のみを経て、その後は企業と業務委託に一任するケースがほとんど。弊社は、事前のオリエンはもちろん、業務開始後も業務委託者とともにご支援させていただきます。それはデジタル周りの現場の業務経験があるものだからこそできるフローだと思っています。初回から安心して担当に諸所ご依頼ください。

3.マッチングの数を求めません

ウィンスリーのメイン事業は、あくまで「中途採用支援」です。新しい支援施策としてDigital Flex[デジフレ]を立ち上げた理由は、冒頭の通り、デジタル人材の採用ニーズが急増しているのにもかかわらず、候補者の働き方へのバリエーションが増え、広がる採用ギャップへ対応するためです。他社のような、「毎月○人!」などと言った成約目標を軸に活動は行いません。我々が個別に新しい働き方の提案をしていくことで、企業の必要とするポジションとのマッチングを図ります。

人材の提供の流れ

ミスマッチを防ぐ為の事前プロセスを最重視。ご要望に沿ったスペシャリストを中長期的にご支援致します。





当社が支援させていただくポジション

業務において「目的」「問題・課題定義」「計画性」「アウトプット」をそれぞれが意識して行動しないと、最終的にメンバーに負荷が掛かり、組織に閉塞感が発生しているケースが散見されます。その多くは「プロジェクトマネジメント」の質に問題があると考えます。当社は業務遂行のキーとなるこのポジションを中心に、優秀な人材をアサインさせていただきます。

【職種例】
CxO(CDO、CIO、CMO)、DX推進、IT企画、PM・PMO、デジタル関連営業・コンサル、業務推進、広告運用・分析、WEBプロデューサー・ディレクター、UI・UXデザイナー、データサイエンティスト・アナリスト、AIエンジニア、各種エンジニア等

CASE

[ 人材イメージ ]

元リクルート

部門:広告事業本部

役職:マネージャー

年齢:39歳

性別:男性

得意領域:デジタルマーケティング

電通グループでデジタル関連の新規商品企画にて活躍後、リクルートにて広告事業の企画を推進。その後独立し、大手企業のDX推進や、新規メディアの収益化コンサル、大手広告代理店での業務推進のマネジメントを中心に請け負っている。

元楽天

部門:事業企画

役職:マネージャー

年齢:36歳

性別:女性

得意領域:IT企画

新卒で楽天に入社し、ECチームのマーケティング担当、新規事業企画担当として10年従事。その後、テクノロジーに強いデジタルマーケティングコンサルとして独立。新規事業やデータマーケティング支援など幅広く請け負っている。

元IBM

部門:DXコンサル本部

役職:ディレクター

年齢:43歳

性別:男性

得意領域:DX推進

IBMにて大企業のコンサルタントとして15年以上従事し、独立。大手コンサルティングファームの業務支援や、大手IT系企業のDX推進責任者など、豊富なマネジメント経験を活かして大企業のコンサルを行っている。

元Yahoo!

部門:WEBサイト企画

役職:現場・リーダー

年齢:28歳

性別:男性

得意領域:WEBディレクター

金融系クライアントにおいて、WEBサイトの企画・開発・運用を数名のメンバーで行う。広告やSNS領域も明るく、ダッシュボードの開発、MAツール運用など幅広いスキルを保持し5年目にして独立。若いながらコミュニケーション力が高く調整能力に長けている。

[ 導入事例 ]

導入企業様:大手広告代理店
ポジション:業務推進マネージャー

(導入背景)
働き方改革やコロナ禍により、大手広告代理店のデジタルチームの作業量・効率が低下し、案件のクオリティを保ちながら一定量をこなすことが難しくなってきていた。一部業務委託による人材入れ込みも行っていたが、広告運用や分析など限定的なジョブ型人材が多く、新規案件を一から回せる業務推進メンバーを渇望していた。またジュニアメンバーも多い部署であるため、人材育成ニーズも高かった。週3回勤務にて業務推進マネジメントの業務を受託し遂行。

(導入成果)
大手広告代理店での在籍経験が豊富であったため、業務プロセスやカルチャーの理解はスムーズであった。主にマネジメント領域に注力し、デジタル部署でよく見受けられる「業務細分化」問題を、俯瞰した立場からの目線で最適な取りまとめをした。また、大手通信企業のデジタルプロモーションの立案などのフロントワークも行う。1年という期間であったが、その間の新卒、中途入社メンバーの育成も担い、人材の育成の部分でも成果を残すことができた。

導入企業様:人材サービス企業
ポジション:マーケティング責任者

(導入背景)
知名度の高い人材サービス企業であったが、業界大手を看板にした営業スタイルで、先見的なマーケティングの必要性を感じていなかった。しかし、競合が増えてきたことを背景に、既存マーケティングシステムのデジタル化による効果検証、及び新規サービス立案の必要が迫られた。ミッションは、外部リソースは使わず、社内のメンバーが独り立ちでマーケティング施策を推進する体制を1年で作ること。新規事業の立ち上げ経験もある、データマーケティングのスペシャリストをアサイン。

(導入成果)
Hubspotの利用によるCRM再構築とデータのダッシュボード化に取り組み、3ヶ月で仕組みを作り上げる。PDCAをメンバーと回しながら1年かけて現場に移管した。従来の施策は、代表の感覚的な施策が多かったが、導入後は施策の優劣と効果の可視化を可能にした。また、並行して新規サービスのフィジビリティを行いローンチまで携わる。最終的にはサービス担当の採用の支援もするなど、深くメンバーに関わり、組織のモチベーション向上にも影響を与えた。

CHARGE

[ 料 金 ]

契約期間3ヶ月〜(準備・オリエン期間除く)
候補者の紹介・稼働まで費用はかかりません。
経験年数・年齢はイメージです。実際のスキル・経験内容が優先となります。
料金単価は参考値となります。委託要件に合わせてお見積もり致します。

F:フルタイム(週5)/ H:ハーフタイム(週3)/T:タイムチャージ(1時間)

SSクラス

(CxO・事業責任者)
経験年数 15年以上〜
年齢 40代以上
F: 288万/H:192万/T:2.0万

Sクラス

(事業責任者・マネージャー)
経験年数 10年以上
年齢 30代後半〜
F: 240万/H:144万/T:1.5万

Aクラス

(マネージャー・リーダー)
経験年数 6年以上
年齢 30代前半〜
F: 160万/H:96万/T:1.0万

Bクラス

(リーダー・現場)
経験年数 5年以下
年齢 20代半ば〜
F:67.2万/H:40万/T:0.7万

FAQ

この様なお悩みがあれば
Digital Flex[デジフレ]をご活用ください

CONTACT

まずは相談!

特定の適性やスキルを持つデジタル人材こそ、プロジェクトベースで企業と業務契約をするケースが主流になることでしょう。しかし業務委託人材は玉石混合。問われるのはプロ人材を業務委託でアサインする能力です。我々が個別に新しい働き方の提案をしていくことで、企業の必要とするポジションとのマッチングを図ります。

ABOUT

[ 会社情報 ]

会社名
株式会社ウィンスリー https://w3hr.jp
資本金
5,000,000円
代表
黒瀬雄一郎
住所
〒106-0032東京都港区六本木4-8-7 六本木三河台ビル5階
※六本木auショップビル> MAP
問い合わせ先
info@w3hr.jp> 問い合わせフォーム
厚生労働大臣許可
13-ユ-305810